De temps en temps

トビタテ!留学JAPAN医学生の今とこれから

タイ

熱帯の国Day30-33 小さな軌跡

かわらないもの 今僕はスワンナプーム国際空港の出発ゲートで熱帯の国最終話となるこの記事をしたためている。この国で学んだことは、「日本と何が違うか」というよりも「日本と変わらないもの」の方が多かった。思い返してみると、はじめのころは、この国独…

熱帯の国Day22-29 はじめての心肺停止

Privacy Policy 本ブログにおける症例提示・医療現場におけるエピソードは、患者情報の守秘義務等や倫理的配慮のため、現実を医学上の矛盾のない範囲で脚色・修正したフィクションである事を予めご了承頂きたい。特に投稿日時についてはランダム化するなどし…

熱帯の国Day21 ERにて

病棟はついにERへ!! これから2週間はER(救急救命センター)で臨床実習をさせて頂いています。こちらのERは非常に広く、最重症の処置室には4床、軽症~重症の観察室には最大で30床ほどが並べられるように設計されています。患者様の数が多い時には、観察室…

熱帯の国Day18-20 水上マーケットをぶらり

この熱帯の国にもようやく雨が降りだした。 時折思い出したかのようにやってくるスコールは、先日まで40℃近くあった気温を32℃程度まで下げてくれる。日本にいると梅雨はいつもジメジメとしていて、なんだか憂鬱な気分になったものだが、この国では僕達が快適…

熱帯の国Day17 タイの大学病院における医学教育②

昨日に続き本日は卒後医学教育についてお伝えしていきます。 インターンは3年制 タイには21校の医学部(医師養成課程)があり、そのうち19校は公立です。公立医学部出身の医師は最低でも3年間は公立病院に勤務する義務があるそうです。また日本の地域枠のよ…

熱帯の国Day15&16 タイの大学病院における医学教育①

保険制度の関係もあり、タイの大学病院はどちらかというと日本の市中病院に近い規模・患者層だと感じています。これから数回に分けてタイの大学病院における卒然・卒後医学教育についてお伝えしていきたいと思います。 医学生=患者様の担当医?! まずは医学…

熱帯の国Day13&14 雨季の気配&充実の教育回診

雨季の気配 タイもそろそろ雨季へと突入しそうな気配が漂い始めています。 先週までは連日40℃近くの気温のなかでの臨床実習でしたが、昨日は雨の影響もあり、幾分か涼しくなってきました。(とはいっても35℃は超えていますが。) 雨季に入るとデング熱も増え…

熱帯の国Day12 充実の自習室設備

タマサート大学ランシットキャンパスの自習環境は最高だ。 そんな充実の設備を皆さんにご紹介させて頂こう。 こちらのオシャレなデザインの建物が、「自習室センター」(僕が勝手にそう呼んでいるだけ)である。 開館時間は 月-土 8:00-23:30 日 10:00-23:30 …

熱帯の国Day10&11 友人との楽しい時間&アユタヤ旅行

Day10 旧友との再会 昨日は嬉しい再会の日だった。 昨年、僕達の大学に留学生として来てくれた二人のドクターとタイで再会することが出来たのだ。タイのインターンはとにかく忙しい。そんな彼らが働いている病院からわざわざ、僕達のいるタマサート大学へと…

熱帯の国Day9 風向きは突然に

あたたかいコメントに励まされました。 昨日までは実習が思ったように、出来ずかなりストレスがたまっていた。こんな甘ったれたエントリーにも関わらずFB上では沢山の人からあたたかいアドバイスやコメントを頂き、自分がいかに近視的な物の見方をしていたか…

熱帯の国Day8 言葉の壁

僕の留学先のタマサート大学は近いうちにInternational Medical Collageというインバウンド型の医学部を開学する予定である。それに伴って医学部の国際化を急ピッチで進めているとのことだ。 しかし、実際はというと医師以外のスタッフと英語でコミュニケー…

熱帯の国Day7 灼熱病棟24時

オリエンテーションも終了し、タイは大型連休となっていたが、今日からいよいよ心機一転、内科での実習が始まった。日本の他大学から来ている学生もいるため、日本人学生+タマサート大学の6年+インターン+レジデント+チーフレジデント+アテンディングド…

熱帯の国Day6 インターネット難民のQOL

インターネット難民になりました。 タイに来て非常に困ったことがある。 それが、インターネット環境だ。 こちらに来てから、Student IDとPasswordが発行されていないことが原因で、大学構内に張り巡らされている、TU WiFiにアクセス出来ないのだ。これらの…

熱帯の国Day5 バンコクでタイマッサージ

バンコクは約800万人の人々が生活する東南アジア有数の都市である。 タマサート大学ランシットキャンパスはそんな都会の喧騒から逃れるように、バンコク都市部から車で約30分ほどのところにある学術都市に位置しており、大学以外に本当に何もない。 大学構内…

熱帯の国Day4 カオマンガイに癒やされて

2日連続のごはんレポートになってしまったが、今日はカオマンガイについて。 昨日のソムタムを最後に、訳もなく突然タイ料理を食べる気がしなくなってしまった。この国ではどこを歩いていても唐辛子とナムプラー、干しエビが混ざったような香りがする。スワ…

熱帯の国Day3 弱気なソムタム

皆さんはソムタムをご存知だろうか。 タイ料理で僕が2番目に好きな一品だ。 (ちなみに1位はゲーン・ハンレー)細切りのパパイヤに唐辛子、ライム、砂糖、ナンプラー、トマト、干しエビやピーナッツ等を加えて石臼で混ぜあわせたタイの激辛料理である。 一人…

熱帯の国Day2 キャンパスが広すぎる!

気温37度の世界からお届けしています。 非常に暑いですが、なんとか生きています。今日は空港から大学の車でキャンパスまで移動し、軽くキャンパス内でのオリエンテーションをして頂きました。 留学先のタマサート大学はタイ国内に4つのキャンパスを持ってお…

トビタテ!熱帯の国タイ編スタート!! Day1

本日より遂に留学開始です!! これまでのブログではトビタテ選考に関わることや、留学準備に関してまとまった情報を発信してきましたが、今日からは「日記」というカテゴリーを追加し日常生活をなんとなーくゆるーく綴っていきたいと思います。 平行して、…